仙台・東北を拠点に活動する カメラマン&ライターです

Profile

屋  号見聞屋[みききや]
「見たこと=写真(カメラマン)」「聞いたこと=文章(ライター)」として、表現することを生業としています。
屋  主大村 仁[おおむら じん]
カメラマン…取材ものが得意で、「現場の臨場感・空気感を大切に」を心がけています。
ライター…「難解な事象をより解りやすく」が心情。どちらかと言えば、長文系の仕事が多いです。
OFFICE宮城県仙台市青葉区八幡5−6−1 701
Tel & Fax 022-765-2290(ロケや取材で外出することが多いので、メールでお問い合わせいただけると確実です)
業務内容・制作業務…雑誌、書籍、広告物等の撮影、原稿執筆、各種インタビュー・ロケ取材
・撮影業務…各種インタビュー取材時のスチール撮影、ロケ撮影、建築撮影、スポーツスナップ、料理撮影
・ディレクション業務…印刷物、Web等の企画、編集、ディレクション
・その他、上記業務に関わる業務全般
活動拠点杜の都「仙台」を拠点に活動しています。宮城県仙台市は人口約100万を有する東北地方最大の都市。
市内を清流「広瀬川」が流れ、戦災復興目的で植えられた街路樹の欅並木が市街地に潤いを与えてくれます。
仙台市は、東北各県(青森、秋田、岩手、山形、福島)とのアクセスもよく、東北ビジネスの拠点として利用されています。
活動範囲日本国内ならどこでも。
Contactお問い合わせフォームよりお問い合わせください。折り返しご連絡します。